読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんライblog

趣味について発信していきます。時計・靴・オーディオなど

ご存知ですか 『ペッレ・モルビダ』

ごきげんよ〜(^O^)/

今回は『ペッレ・モルビダ』についてご紹介したいと思います。
f:id:sawssaws-gs:20160312223842j:image
HPより引用

ペッレモルビダとは?
本質を知り、優雅さを求める大人のブランド

ペッレモルビダは、クオリティ オブ ライフ を求める成熟した大人達に向けて誕生したブランドです。

ペッレモルビダのコンセプトは【優雅な船旅に持っていきたくなる、上品で良質なバッグ
ペッレモルビダのロゴからもそのコンセプトはお分かりいただけるかと思います。

ペッレモルビダのコレクションはシンプルかつ使いやすさを追求し、ユニセックスで使えるレザーアイテムが揃っています。


est.715とは?

ブランドロゴに入っているこの【est.715】
この意味は、《めぐり逢い》という映画から来ています。
この物語は、豪華客船でめぐり逢った男女が、お互い婚約者がいる身でありながらも惹かれあい、恋に落ちるというストーリー。想いを止められない二人は、船を降りた後、それぞれの恋を清算し「7月1日の午後5時」に再会の約束をするというものです。
ペッレモルビダのロゴに入っている【est.715】は、この再会の約束をした日の数字になぞらえてデザインしました。
これは、「数多くのブランドの中からペッレモルビダとめぐり逢って欲しい」という想いが込められているそうです。


素材

ペッレモルビダとはイタリア語で柔らかい革
ペッレモルビダのコレクションは国産の上質なシュリンクレザーを使用しています。シュリンクレザーは本来重厚な素材ですが、質感を損なわないギリギリの薄さとなっており、それにより柔らかく軽やかな革を実現しています。


ペッレモルビダに対するこだわり

ペッレモルビダは干場義雅さんがクリエイティブディレクターを務めるブランドです。
干場さんにはある哲学があるそうです。それが「移り変わる流行よりも普遍的で美しいスタイル」と「多くの粗悪な物よりも少しの良いもの」という言葉。
これはライフスタイル誌の編集を長年やってきて、多くの良い物に触れてきたからこその哲学です。
この哲学に基づき、素材から縫製、デザインに至るまで、徹底したこだわりを持って製作されています。


干場義雅

雑誌「LEON」や「オーシャンズ」などの様々なメンズファッション雑誌の編集者としてファッションのブームを作り、現在はファッションディレクターとして独立。
f:id:sawssaws-gs:20160312232630j:image
インターネットより引用
テレビ番組のファッションコーナーなどでも多く出演されています。
2013年より、航行を楽しむような成熟した男女をターゲットにしたライフスタイル雑誌「Sette mari(セッテ マーリ)」の編集長に就任されています。
テレビでご活躍されているのでご存知な人も多いのではないでしょうか?


今回
買った商品
ブリーフバッグ

f:id:sawssaws-gs:20160313163944j:image
このような袋に梱包されていました。
中央にペッレモルビダのロゴがはいっています。

こちらから取り出すと...



ドンッ!



f:id:sawssaws-gs:20160313164122j:image
こちらが、
ペッレモルビダ MB049-ブリーフバッグ(1室タイプ)
NAVY

大きさはA4サイズがピッタリと入る大きさです。
無駄がないシルエットで非常に綺麗ですよね。

f:id:sawssaws-gs:20160313172436j:image
ファスナーは本体下部まで取り付けられており、クチがより開きやすい設計になっています。
曲線のシルエットが非常に美しいですよね。


レザー生地
f:id:sawssaws-gs:20160313172131j:image
Embossed Leather  
エンボスレザー
本製品ではシュリンクレザーではなく、プリズムと呼ばれるレザーに水シボ柄の型押しが施されているものが使用されています。
傷がつきにくく目立ちにくいという特徴があります。


ライニング生地
中を開くとこのような感じになっています。
f:id:sawssaws-gs:20160313170036j:image
ライニング(裏)生地につかわれているのは高級素材のマイクロライトスエードシリコンウォッシュというものが使用されています。
f:id:sawssaws-gs:20160313170557j:image
要はスエードですね。肌触りが非常によく、触っていて心地よい生地となっております。


収納(ポケット)
f:id:sawssaws-gs:20160313170612j:image
右側にはファスナー付きのポケット。



f:id:sawssaws-gs:20160313170621j:image
左側には大きいポケットの上に小さめのポケットが2つ。ボールペンなどをさす場所が2箇所あります。
大きいポケットにはクッション材が封入されているため、スマートフォンタブレットなどを入れるために使用できます。


金具
こちらはファスナーの取っ手部分
f:id:sawssaws-gs:20160313171606j:image
こちらにもブランドロゴが入っています。こういった部分にまでこだわりがあると製品としての出来がよく見えますよね。
f:id:sawssaws-gs:20160313210033j:image
ペッレモルビダにつかわれている金具はダイキャストが使われております。故に、金属と同じ強度を保ちつつ軽量化が図られており、金属に比べ20〜30%ほど軽くなっております。
金具にはスーパーホワイト加工が施されており、鏡面仕上げのように輝きます。

f:id:sawssaws-gs:20160313221505j:image
ボトムには底ビョウが付いているのでコンクリートの場所などでも安心して地面に置くことができます。
しかし、マチが薄いこともあり自立は難しいのでその点はマイナスですね{(-_-)}


ストラップ
本製品にはストラップが付属しています。
f:id:sawssaws-gs:20160314093531j:image
ネームタグとホイッスルが付属しています。

f:id:sawssaws-gs:20160314093831j:image
ホイッスルは優雅な客船の旅を演出する意味があります。こういった遊び心がまたオシャレですね

f:id:sawssaws-gs:20160314093955j:image
ホイッスルの下半部を回すことで取り外すことができ、その中にはIDカードが入っております。
IDカードには身分証明に必要な内容が記載できるようになっており、バッグを無くした場合に役立つかと思います。


総評

最後の最後まで価格を伏せていましたが、このクオリティのバッグが税抜き48,000円。税込みでも約50,000円で購入できるのです。
さすが、made in japan ブランドです。
価格も非常に良心的ですね。

ペッレモルビダのバッグは非常に完成度が高い製品ばかりで特にレザーの質感がとても良いです。
特に私が今回購入したブリーフバッグのレザーはネイビーの発色がとても良く、落ち着いた色ということでラグジュアリーかつ、大人っぽい印象でした。
このバッグはシルエットがとても良く、大きさもちょうど良い。
実用性の面でもしっかり考えられた設計なので普段使いにとてもGOOD‼︎

干場義雅さんがプロディースしているブランドということで雑誌「LEON」に掲載されていることや、その他のファッション雑誌にも掲載され、密かなブームになっているそうです。
セレブファッション雑誌に掲載されていることもあり、セレブの方にもご満足いただけるほどのクオリティはあるのではないでしょうか。
あまり特徴がないデザインなのでブランドとしての主張は薄いですが、質が良いこともありとてもスタイリッシュかつオシャレに見えるかと思います。

f:id:sawssaws-gs:20160313215452j:image
ペッレモルビダの製品には私自身とても満足しています。
皆様にも心からオススメできる商品です。
ペッレモルビダは銀座に本店があり、百貨店のバッグコーナーなどにも取り扱いがあります。

是非、ペッレモルビダをチェックしてみてください(^ ^)