読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんライblog

趣味について発信していきます。時計・靴・オーディオなど

財布選び 〜最高の財布〜②

先日UPした財布選びパート①の記事では私の愛用財布をご紹介しました。
今回の記事では、私が購入検討している財布についてのお話をしたいと思います。

パート①のブログでは、「二つ折りの財布が欲しい」と言いました。
具体的に候補を上げていきます。

ルイヴィトン ポルトフォイユ・マルコ ダミエ・グラフィット ¥65,880
f:id:sawssaws-gs:20160113110707j:image
公式サイトより引用
ルイヴィトン ポルトフォイユ・フロリン タイガ ¥78,840
f:id:sawssaws-gs:20160113111011j:image
公式サイトより引用
ボッテガ・ヴェネタ ネロ イントレチャート ヴァシェ ウォレット ¥61,560

f:id:sawssaws-gs:20160113161312j:image
公式サイトより引用
この3つです。


ルイヴィトン二つ折り財布の比較

ルイヴィトンは2つ。ダミエのグラフィットか本革仕様のタイガ。

ポルトフォイユ・マルコ ダミエ・グラフィット
私にとってポルトフォイユ・マルコ ダミエ・グラフィットは理想的な作りとなっております。

f:id:sawssaws-gs:20160113134615j:image
公式サイトより引用

紙幣用ポケット2箇所、小銭ポケット付き、カードポケットが4つ付いております。無駄がなくシンプルな作りです。非常に使いやすく、また薄いので、まさに私の理にかなっている財布といえます。

ポルトフォイユ・フロリン タイガ

こちらの財布は同じ二つ折り財布ですが、先ほどの財布(ポルトフォイユ・マルコ)とは違った作りとなっております。


f:id:sawssaws-gs:20160113135107j:image

公式サイトより引用

紙幣用ポケット、小銭ポケットやカードポケットは先ほどのポルトフォイユ・マルコと同様ですが、それにプラスしてカードの収納ポケットが増えております。私からしては財布の厚みが増してしまうので、これはマイナス点ですね(~_~;)


ボッテガ・ヴェネタの二つ折り財布について(ルイヴィトンとの比較)

ボッテガ・ヴェネタのイントレチャート。
イントレチャートはボッテガの定番となっていてで革と革を編み込む技法です。
また、ボッテガ・ヴェネタはラム(羊)革とカーフ(牛)革があります。
ラム革は肌触りも良く、触ったときはすごく軽く柔らかい革だと思いました。しかし、その反面ラム革は非常にデリケートな革です。耐久性を考えると革質は落ちますがカーフ革がいいかと思います。
私の選択はカーフ革のタイプです。
f:id:sawssaws-gs:20160113161340j:image
公式サイトより引用
財布の作りはポルトフォイユ・マルコと同じなのでGOOD‼︎
問題はやはり耐久性ですね。

財布購入検討まとめ

この3つの財布はどれも魅力的。
ポルトフォイユ・マルコ ダミエは何と言っても耐久性。長く使いたいならコレ!

ポルトフォイユ・フロリン タイガはヴィトンから出ている本革財布。大人っぽい色気が素晴らしい。

ボッテガ・ヴェネタ ネロ イントレチャート ヴァシェ ウォレットは何と言ってもボッテガのイントレチャート‼︎革を編み込んだデザインが上品で大人っぽい印象。エレガントに決まる一品。

財布購入検討はまだまだ続きそうです。
財布は普段からいつも使う大切なアイテム。
最高の財布を手に入れるため、いろいろと考えてみようと思います。