読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんライblog

趣味について発信していきます。時計・靴・オーディオなど

財布選び 〜最高の財布〜①

わたくしちゃんライ、ただいま新しい財布の購入を検討しています。
話が長くなるので今回は私の愛用財布の紹介までとさせていただきます。

私の愛用している財布

まずは私が愛用している財布をご紹介したいと思います。

こちらです。
Louis Vuittonの長財布です。
f:id:sawssaws-gs:20160112151725j:image
商品名はポルトフォイユ・タノン
価格は今日現在で74,520円です。
柄は定番のモノグラム
ポルトフォイユ・タノンの柄はモノグラムしかないようです。
長財布で折りたたむ形の財布です。
ルイヴィトンといえばラウンドジッパー長財布のモデルが有名ですが、私はラウンドジッパーウォレットがあまり好きではありません。
ラウンドジッパーのモデルになると収納スペースは確保できますし、ジッパーが閉まっている時は中の物が落ちないという安心感がありますよね。しかし、その反面ラウンドジッパーモデルはどうしても財布自体が厚くなってしまいます。
自分としては、これがど〜しても嫌でした。
その他にお金を出す際にジッパーを開かないと財布の中にアクセス出来ない点や、ジッパー自体の耐久性も不安視していました。
このような点から長財布は折りたたむタイプという条件は絶対でした。

この財布は長財布でありながら厚さが薄く、ラウンドジッパーモデルの長財布に比べて一回り小さく造られているので、ズボンのポケットにも無理なく収まるサイズです。
f:id:sawssaws-gs:20160112151751j:image
財布を開くとジッパー付きの小銭入れと紙幣用ポケット付き、カートポケットが8箇所、レシート用ポケットが1つ。
非常にオーソドックスな作りで使いやすいです。
財布を開いてもモノグラム柄が使われているのでエレガントな表情に見えるかと思います。

当初はルイヴィトンのホームページを見ていて、この財布とは違う長財布を狙っていたんです。そして、実物を見るためにルイヴィトンの直営店で長財布をいくつか見させてもらった時に比較対象としてこの財布を一緒に見させてもらったんですが、もうこのサイズ感とスタイリッシュかつエレガントなデザインに一目惚れ。
目移りしてしまい、こちらの財布を購入した思い出があります。

新しい財布の購入を検討しています。

さて、今回新しい財布がほしいと言いましたが、ズバリ二つ折り財布がほしい‼︎

どんな財布を狙っているかは、次回の記事にまとめたいと思います。