読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんライblog

趣味について発信していきます。時計・靴・オーディオなど

トレーサーってどんなメーカー?


今回はこのトレーサーの時計。どのような特徴があるのかお話ししたいと思います。
f:id:sawssaws-gs:20151226223254j:image
まず、トレーサーというメーカーをご存知でしょうか。
 
トレーサーはスイスのmb-microtec社がプロデュースする時計メーカー。
主に軍用時計を製造してきた時計メーカーです。

トレーサーといえばトリガライトシステム‼︎
これはトリチウムガス(放射性物質)を小型カプセルの中に充填することで、放射性物質の放出を抑えつつ自己発光させるシステムで夜間でも確実な視認性を確保します。

インデックスの1〜12時位置と時分針、秒針、そしてベゼル12時位置にカプセル型のトリチウムが配置されているのがわかるかと思います。
f:id:sawssaws-gs:20151226234956j:image
そして、暗所だとこのように光ります。
f:id:sawssaws-gs:20151226235016j:image
結構暗めですね(笑)
しかし、暗所だとしっかりと視認することができます。

さて、このトリガライトシステム、普通の時計に搭載されている蓄光とは、なにが違うのでしょうか。

蓄光とは光を吸収し、その光を放出することで光ります。
対して、トリガライトシステムはトリチウムという放射性物質が自己発光しております。
つまり、蓄光は5〜6時間で吸収した光を放出し終わり暗くなるのに対し、トリチウムは昼夜とわず光り続けています。
このトリガライトシステムが軍事用の時計に搭載されたことは当時革命的なことでした。

このような技術が米国に認められ米ミリタリーに正式採用が決まりました。そして、1980年〜2000年の間に100万個以上の時計が米ミリタリーに納品されました。

まさにミリタリーウォッチ‼︎
男心をくすぐる一本ですね。
次回は私のコマンダーフォースについて詳しく説明していきます。